R-BOX32FK6

ステージボックス周りのパッチを2Uに収めたYAMAHA Rio3224-D用パッチ盤ラックです。 

配線、組立を全て行っている完成品と、XLR部分のみ別途ご用意、配線して頂くKITの2種類がございます。
価格
◯完成品 :定価¥235,000-(税別)

◯ケースKIT :定価¥175,800-(税別)

(フロントパネル、Rioへのパッチ用XLRコネクターは、別途ご用意頂き、配線工事をして下さい。FKコネクターへの配線ならび配線材は付属します。尚、XLR先端処理、パネル面シルク印刷はされておりません)


特徴

YAMAHA Rio3224Dの奥行サイズに合わせたケースサイズ(Rio3224Dは50mm奥にオフセット)
表面にキャノン32chを配置、INPUTをダイレクトに接続可能
裏面には、16chごとに3パラのFKをコネクターを配置、ステージ、モニター、録音などへの分岐を容易にします
YAMAHA Rio3224Dの下に設置して、R-BOX32FK6からの立ち上げケーブルが接続出来る長さになってます。
 
コネクター仕様
表面:×32ch 
裏面:1-16ch➡︎FK 
        17-32ch➡︎FK 
Rio3224側:×32ch 
 
本体サイズ: 465(W)x82(H)x394(D)mm (ケーブル、突起物、ラックアングルは含まず)
写真は試作機、YAMAHA Rio3224-Dとの組合せです。
(Rio3224-D、ラックハードケースは別途)
製品完成品は、パネル面にシルク印刷しています。
ケースKITモデル
XLRコネクターをご用意頂き半田付けをして頂きますKITモデルです。
フロントとリアの盤面印刷はされていません。(オプションにて対応可)